忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

諏訪の原公園へ向かう途中にあった、
とっても気になる、すんごく長いローラー滑り台。


これがやっと解禁されたということで、行ってみました~。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000008-kana-l14


諏訪の原公園の駐車場に車を停めて、
公園の中にある神社の前を横切り、
けっこう急な坂を下りたところにやっと滑り台がありました!


わんぱくらんどが混んでいると聞いていたので、
こちらも混雑しているのでは??

と、思っていたけど、ガラガラでした

f4d39ed6.jpeg












 



軍手とマットを貸してもらい、
早速、しゅっぱ~つ!!

1b51ff4d.jpeg









この写真でわかりますか?
本当に長い滑り台です。

なので、その分階段を上るのも大変です

特に、この日もめちゃくちゃあつかったので、
水筒の中身があっという間になくなってしまいました。

2回滑ってギブアップ


d9cf0c8c.jpeg
 上の公園に戻ってから、
 
 水遊びをしたり、
 かくれんぼをしたり。

 広い芝生の公園で、
 木陰がほとんどないので、

 これから涼しくなる季節には
 もっと楽しめるかなぁと思います。

 
 






 

PR


毎日本当に暑いですね

いつまで30度超えが続くのでしょう。。

そんな暑い中、長女が貝を拾いに行きたいと
真鶴の岬、三ツ石へ行ってきました。


途中のMAKOでランチをして、
おなか一杯になってから岬へ。

三女がお腹の中にいた時以来だから、3年ぶりくらい。

43e7985c.jpeg









海に行けば少し涼しいかな~なんて考えはあまく、
めちゃくちゃ日差しが強くて暑かったです

それでも、いっぱい海水浴客(?)は来てましたよ。


aac920de.jpeg










暑すぎて、三女と私は先に退散
木陰でカキ氷を食べて一休み


結局お目当ての貝殻は拾えなかったようで、
売店で購入してました

パワーストーンも販売していて、
14mm玉くらいあるインカローズはとってもキレイでした~

お値段も迫力がありましたが、、

いつか当店でも販売したいな~。

 


お天気が良かったので、箱根へちょこっとお出かけしてきました

小田原に来てから気にはなっていたのですが、
一度も乗ったことのないロープウェイ。

cdc68d3e.jpeg 2480e9bb.jpeg

 





駒ケ岳山頂まで片道約7分。
大人往復¥1050です。
車はは箱根園の駐車場に停められて平日無料でした。

小田原を出るときは暖かかったけど、
箱根はちょっぴり肌寒かったです。

8fdf46d5.jpeg

 
 ロープウェイに乗って上っていくと
 左側に富士山、
 後ろに芦ノ湖を一望できます。
 


bb1d5580.jpeg

 そして山頂到着!

 す~っごく気持ちいい~。
 
 お天気が良いからか、そんなに寒くないかも。

 96444c20.jpeg 上に上っていく道は、左からの近道もあるけど、
 ほんのちょっとの違いなので、
 正面から上っていくのがオススメです。

 赤い鳥居とお宮、真っ青な空とのコントラストが
 本当にキレイ。

 ここもパワースポットだそうですが、
 何も感じなくっても、
 これだけ景色がきれいだと元気になれると思う!


特に何もないところだけど、
写真を撮ったり、富士山を眺めてたり
とにかくぼーっとリフレッシュできました。

4a337840.jpeg 下に戻って。
 
 ちょっと曇ってきちゃったけど
 桜がちょうどキレイに咲いてました。

 今日で7分咲きくらいだそうで、
 GWくらいまで楽しめるそうですよw

最終日はオプションで午後便に変更したので、
チェックアウトして、ロビーに荷物を預けた後は昼過ぎまでゆっくりと。

1日目と同じグアムプラザホテルの1階にある「Jia」で朝ごはんを食べて、
荷物をまとめて、目の前のバス停からマイクロネシアモールに向かいました。

ゆっくりと買い物をする時間もなかったので、最後にお土産などを、、
と思っていたのですが、
やっぱり娘3人が思うように動いてくれない。。ので、


9765ff16.jpeg 2階にあるフードコートで早めのランチをしてから、
 フードコート内にある遊園地のようなところで遊びました。

 モールは10時からオープンですが
 この遊園地は11時からだったかな。

 室内なのに、ローラーコースターもあったりと 
b51d012e.jpeg なかなかビッグスケールです。

 コーヒーカップは1人$2、メリーゴーランドは$1。
 レセプションでチケットを購入してから。

 奥にはゲームセンターもありました。


ほとんど買い物はできない状態で、そのまま一度ホテルの方へ戻り、
JPスーパーストアやDFSギャラリアをさら~っと見回し。

あっという間に集合時間。
ギリギリまでショッピングができるのも、プラザホテルは良かったです。


お迎えのバスに乗って空港へ。
帰りは本当にあっという間です。

が、

ここでも長蛇の列!!

手荷物検査では、ベルト、帽子、上着などを取り
靴まで脱いで検査するので、本当に長い。

まだ時間があるから、先にお茶でもして、、と思ってたけど、
先に出国手続きを済ませちゃったほうがいいです。


17時発のフライトで、子どもたちがお腹がすいて愚図ると困るので
軽く食事を取っておきました。

帰りの便は、3歳未満児連れは優先搭乗できたので、
荷物を上に載せたり、トイレを済ませられたりと助かりました。

ddf3a9f3.jpeg523cc753.jpegb38c81f5.jpeg







パスタ ペンネクリームソース  チキン タイ風のピリ辛ココナッツ キッズミールはチキンのバーガー


お腹がいっぱいだったのと、疲れていたのとで、
離陸の時には次女はすでに爆睡、食事の時には三女もネンネ。

だったのに、なぜか食事中に起きてしまって騒ぎ出し。。。
席もみんな離れ離れになってしまったので、大変でした。

とりあえずスリングに入れて落ち着かせて。

着陸時もスリングの中に入れたままでしたが
私がシートベルトをしていれば、注意されることなく大丈夫でした。

以前は小さい子でも、きちんと1人で座らせてシートベルトをするようにと
言われていたんだけど。

でも、ちびっ子の場合は、実際スリングの方が安心感があっていいと思う。



こうして無事帰国。

子連れは大変なこともいろいろあるけど
みんなで楽しく過ごせました。

次女、三女の記憶には残るのかな~。

グアムプラザホテルは 『ターザ』 というウォーターパークが隣接していて、
お部屋からもプールが見えました。

長女がずっとここに行きたいと言っていたので、私と長女はターザへ

ばぁばは、前回私たちが宿泊したレオパレスリゾートを見てみたと言うので、
夫が次女と三女も連れて4人でレオパレスへと、別行動。


その前に・・・。

以前グアムで買ったビキニの水着しか持っていなかったので、
タンキニタイプの水着を買いに、朝一でマイクロネシアモールへ行きました。

714fb659.jpeg JPスーパーストアの目の前からバスが出ているのでとっても便利。
 今回HISのツアーで無料のバスチケットももらえました。

 通常の赤バスはトロリーなのに対し、

 こちらのHISのチャオショッピングエクスプレスは
 トロリーだったり、マイクロバスだったり、画像のだったり
 形はいろいろ。

ルートはほぼ赤バスと一緒ですが、少し本数が少ないかな。
乗るときにカードを見せて行き先を告げれば大丈夫です。

ちょうど良くバスが来たので、パッと乗って、サラっと水着を買って帰ってこれました。


acf950ed.jpeg ターザはプラザホテルに宿泊していると、
 大人$50→$40
 子ども(5~11歳)$30→$25と割引があります。

 そんなに大きくないプールですが、
 スライダーなどはちょこちょこメンテナンスが入って
 並んでたのに遊べなくなっちゃったりなど。。

 でも、流れるプールやスライダー、ボディボードなどがあり
 長女と2人で思いっきり遊びました。


スライダーは、高さがあるのは怖くてチャレンジしなかったけど、
チューブに乗って滑るのは、なかなか面白いです。

特に、真っ暗なブラックホールは、ただ真っ暗なだけと友人に聞いていたのですが
本当に真っ暗なので、何も見えなくて、意外とスリルがあります。

ボディボードのフローライダーも、元(ちょっとだけ)ボディボーダーの血が騒ぎ(笑)
ちびっ子たちにまぎれてやってみたけど、意外と難しくって、すぐに流されちゃいました。


3時間くらい思いっきり遊び、お腹もすいたので
外に出てから、近くのフライデーズでランチ。

ターザは半日くらいいれば、充分かな~って感じでした。


午後からは近くを少しだけウインドーショッピング。

グアムプラザホテルは、立地が本当に良かったので、
パシフィックプレイス、ザ・プラザ、DFSギャラリア、タモン・サンズ・プラザくらいなら
歩いてお買い物が楽しめます。

ただ、ずーっと坂道なのと、炎天下の中歩くのは辛いので
バスを併用してもいいかも。

お買い物は、日本人のスタッフがいたり、
現地の店員さんでも日本語がしゃべれたり、
日本語が話せなくても、なんとなく会話ができたり、
英語がほとんど使えなくても、全く問題はありません。

一応、英語英文科卒なのですが(汗)
英語で聞かれても、日本語で返してました。


夫グループは、レオパレスへちょこっと寄っただけで、
あとはプレミアムアウトレットへ行っていたようです。

使わなかったけど、別行動の時にケータイがあるのは安心でした。

ちなみに、ケータイはかける方はもちろん、受ける側も料金が発生するそうです。


無事合流できてから、早めに夕飯を済ませてちょっとお散歩へ。

3fb0c2a1.jpeg その途中に見つけた 『スリングショット』
 の隣にある 『トランピーゼ』 という
 トランポリン + 空中ブランコのようなもの。

 2才~$10で5分だったかな?

 興味津々の次女がまずは挑戦!

 慣れてくると高く飛べるようになってきて、
 大の字になってみたり、
 クルッと回ろうとしてみたり。

最初は怖がっていた長女も、楽しそうな次女を見て、やってみたけど
ふわっと浮かぶ感じが気持ち悪かったようです。

けっこう長く遊ばせてもらえて、たぶん10分くらい。

「あとちょっとね~!」
「あと1回ね~」
なんて言いながらも、しばらく遊ばせてもらえました。


隣にあるスリングショットは、下から飛び出す逆バンジーですが、
みなさん、男性も悲鳴をあげながら乗ってました。

朝食

ツアーには一切食事が付いていなかったので、
特に朝食はどうしよう・・・と思っていたのですが、

グアムプラザホテルの下にはレストラン
アジアンビストロ「Jia」があったので、初日はそこを利用しました。


大人は$14、子ども(5~8才)$8で、朝食ブッフェがあり、
オムレツをその場で焼いてくれたり、納豆や味噌汁もあって
子ども達は喜んでました。

cbbbaab7.jpeg 私はエッグズベネディクト。$8.

 イングリッシュマフィンの上に
 スモークサーモンとポーチドエッグ、ケッパーがのっていて
 オランデーズソースという温かいマヨネーズのようなソースが
 かかっています。
 
 通常はベーコンやハムらしいのですが、
 このサーモンのエッグベネディクトはとってもおいしくて
 お家でも作ってみようと思いました。


チップは必要ありませんが、10%のサービス料が加算されます。



2日目は『マクドナルド』。

グアム プラザホテルは JPスーパーストア というセレクトショップと連結していて
その下にマックがあるので便利です。

863b0ff4.jpegfa8a5198.jpeg










朝マックにはやっぱりハッシュポテト!(ハッシュブラウン)

パンケーキにビスケット、オムレツ、ソーセージと朝マックてんこ盛りの
『ビッグ ブレックファースト プラッター』や
ライス、スパムなどがセットのメニューもありました。

ドリンクは、日本のLLサイズ以上くらいドデカイカップを渡されるので
セルフで注ぎます。



ランチ

1日目 『海の家』

初日はHISの海の家へ行ったので
ランチやアイスティなどが無料で食べ放題、飲み放題でした。

7b042300.jpeg スペアリブ、チキン、ポテト
 焼そば、ライスがのった
 ワンプレート。

 小屋のようなところに並んで
 すべて盛られたプレートを
 受け取っていくスタイルです。

 白米はうーん。。。だったけど、
お肉は意外と香ばしくっておいしかった。



2日目 『T.G.I.フライデーズ』

長女とグアム プラザホテルに隣接している
ウォーターバーク「ターザ」で遊んでいたので
すぐ近くのフライデーズでちょっと遅めのランチ。

c8052006.jpeg バッファローウイングというピリ辛のチキンウイングと
 ローステッドポテト
 モッツァレラフライの3点盛り。

 それと、パンが食べたいと言うのでガーリックトースト。
 さすがに長女と2人では食べ切れなかったけど、
 ソースが3種類あって、味に変化できておいしかったです。




3日目 『フードコート @ マイクロネシアモール』

最終日はお買い物をするためマイクロネシアモールへ。
そこのフードコートでランチをしました。

私は念願だった『タコベル』。

食べられるチャンスは何回もあったのに、
なぜか今まで一度も食べられなかったので、今回こそは!と。
ある意味、グアムへ来た目的の1つです(笑)

一番人気の No.1 のセットをオーダーしました。
タコス、ブリトー、ポテト、ドリンクのセット。


夫は『バーガーキング』のワッパー。

海外へ行くと、なぜか一度は食べたくなるバーガーキング。
つい最近、小田原の鴨宮にもオープンしたので、ちょこちょこ食べてたのですが、
やっぱり海外の味って感じがします。

ドリンクはここでも特大サイズでした。
飲みきれない・・。


子どもたちとばーばは、うどんや冷やし中華など。。
あと数時間後には日本へ帰るのにね。

でも、暑いところで食べる冷やし中華はおいしかったようです。



ディナー

1日目 『シーグリル』

前回来たときに、サムチョイズレストランがおいしかったので、
ばぁばを連れて行ってあげよう!と、すぐ見つかるはずのレストランが見つからず。

ガイドブックを見ても、あるはずの場所にないので、
近くを歩いてる人に聞いてみると、サムチョイがシーグリルに最近変わったそうです。

でも、見た目も雰囲気もサムチョイのままかも。

de6c18b1.jpeg  160502eb.jpeg










クジラのしっぽがあったり、テーブルでは自由にお絵かきができたり。

2cd57bc1.jpeg50184697.jpeg3542d623.jpeg







ケラグエンはポピュラーなチャモロ料理だそうです。
日によって、チキン、ビーフ、海老など、材料が変わるそう。
さっぱりしていておいしい。

真ん中の画像のカニは、左下にある青の道具で殻を剥くのですが、
使い方が分からず、スタッフの方に聞くと、ほとんどキレイに剥いてくれましたw

このグッズ、Kマートとかで売ってるって言ってたので、買ってこようと思ってたけど
時間がなくって探せず断念。

右は、ロブスターとステーキがセットのCセット。
サラダやデザートもついてます。

店員さんもノリがいいので楽しい時間がすごせました。



2日目 『アウトバック』

最近食べ盛りの娘たちは、すぐに「おなかすいた~!」と言うので
歩いて行ける、近場のアウトバックへ。

555d4ddf.jpeg

50b1fce5.jpeg0279398f.jpeg








ステーキとロブスターのセットや、マリネしたステーキなど。
サラダ、スープ、ポテト(フレンチフライ、マッシュポテト、ローストポテトなど)などの中から
選ぶことができます。

オーストラリアのビールなど種類が豊富でした。


3日目 『空港で』

帰りの便が5時発なので、空港で軽く。

24c2db89.jpege566ce03.jpeg







左はこんな長いバドワイザーがありました
娘たちは、なぜかおいなりさん。



バー

番外編。
夜、子どもたちが寝てから、子守を順番にして、
ショッピングをしたり、バーに行ってみたり。

d9fd6699.jpg グアムプラザホテルにある『ココナッツバー クムクム』

 中庭にあります。

 カクテルの種類が豊富で
 選ぶのに悩んでしまいます。








レストランはどこもチップが必要ない変わりに、
サービス料が10~15%ほど上乗せされます。

思ってた以上にちょっと高額になるので、
少しビックリでした。




 


頑張って朝8時には起きて、グアムプラザホテルの下にあるレストラン
アジアンビストロ「Jia」で朝食。


それから、急いで支度をして、海へ
無料の海の家ツアーがあったので、日本で予約しておいたのです。

送迎バスに乗っていったのですが、たぶん
『オーシャン・ジェット・クラブ』というところだと思います。

着いたらまず、造花のレイを付けられて、家族、グループごとに記念撮影。
そして、暑苦しいところにギューギュー詰めになって座り、
1日の流れやアクティビティについての説明を受けるのですが、ここですでにぐったり。。。

7b042300.jpeg 
 でも、ランチは無料でもらえるし、

 綿アメやカキ氷、アイスティも無料で
 食べ放題、飲み放題なので

 のんびりするだけでもいいかも。
 日陰で休めるところもあるし。

26d75730.jpeg と~っても天気が良くて、
 す~っごく気持ちよかったです

 グアムの海は遠浅なので、
 ちびっ子がチャプチャプ水遊びするにも
 楽しめます。

 

ad10d0de.jpeg

 小学生の長女は、
 アクティビティで積極的に遊んでいて

 カヤックやペダルボート、キッズボートなどなど。

 キッズボートは3才の次女でも
 ちょっとスリルはあるけど、かなり楽しめました。


fd7d4cd7.jpeg
 疲れたらちょっとハンモックで休憩。

 ヤシの葉で髪飾りを作ったりもしました。

 アクティビティは他にも、ウェイクボードや
 パラセイリングなどもあるので
 子連れから大人までも楽しめると思います。

 1時には帰る予定だったのが、
 いっぱい遊んで結局3時のバスで帰ってきました。

思いっきり遊んだので、帰りのバスではグッスリです。


ちなみに、ホテルからすぐ近くの歩いていける距離にもビーチはあったのですが、
時間がなくて、結局遊べませんでした。

友達情報によると、一昔前のように
ウジャウジャいたナマコはほとんどいなくなったそうです。
日付が変わって29日のam2時頃。
グアムの空港へ到着
時差は+1時間です。

シートベルトサインが消えると、みなさん我先に。。。と
急いで降りてましたが、
子連れの場合は荷物も多いのでゆっくりと。

ぐっすりと寝ていた次女は夫が、三女は私がスリングで抱っこし、
長女には申し訳ないけど、頑張って起きてもらいました。

飛行機から降りると、すぐにmyベビーカーが置いてあったので、
荷物置きとしてかなり助かりました。


そして、入国審査へ・・・

か~なりの大行列でビックリです。
審査も厳しくなったから、1人1人に時間がかかっていて、
長蛇の列になってました。

そして、子連れ専用の窓口もなかったので、
次女三女と同じくらいの年の子でも
深夜だと言うのに、文句も言わず、起きて待ってる姿にもビックリでした。

うちの娘たち、起きたら絶対にぐずぐずだっただろうなぁ。。


審査には、右手親指→その他4本→左手親指→その他4本の指紋(?)を取って
その後カメラを見ます。
なんか、悪いことしてないのに、緊張します。。

寝ている子どもたちは顔を見せただけで大丈夫でした。


荷物を受け取って、到着ロビーへ行くと、
ツアーの看板を持った人が案内してくれます。

そして、いろいろ書類を受け取り、説明を受け、無料のモバイルも一応レンタル。

バスに乗って、『グアム プラザホテル』に到着~。
あちこちホテルを回っていきますが、空港からホテルまで30分くらいです。

でも、すでに夜明け近く
チェックインしてそのまま少し眠りにつきました。


体調も準備も万端!
何事もなく無事、出発の日を迎えることができました

ここまできたら、何より体調管理が一番です


20:50発の飛行機だったので、2時間前の18:50にはチェックイン。

今回は人数も荷物も多いので、車で空港まで行くことになり
子どもの体調や渋滞、迷子(?)などを考慮して、お昼を食べながら13:00頃出発しました

小田原駅から成田空港行きのバスもありますよ。

ちょうど子どもたちのお昼寝タイムに突入したのと、
意外と大きな渋滞もなく、スムーズに行けたので、3時間ちょっとで成田の駐車場に到着。

駐車場は、HISツアーだと安く停められるところを予約して
そこからバスで、空港まで送迎してくれます。

483a5ca0.jpeg







成田空港到着
子どもたちは、目の前の大きな飛行機に興奮
私も本当にグアムへ行くんだ~と、ここでやっとワクワクドキドキ

早めに空港に来たのは、早めにチェックインするためで
家族みんなが近くの席になるようにしてもらいました。

ちなみに、10kg未満の赤ちゃんがいる場合は、リクエストしておくと
バシネットという簡易ベッドをスクリーン前の席につけてもらえます。

ただ、スクリーン前は肘掛が上がらなかったり、
離着陸の際に手荷物を棚に上げないといけなかったりと面倒なことがあるので
バシネットが必要ない場合は、一番後方の席がゆっくりできると思います。


それから夕飯を軽く食べたり、デッキから飛び立つ飛行機を見たりして過ごし、
出国手続きへ。

5年前のときよりもさらに厳しくなっていて
液体物の持込制限とか、出国審査にも時間がかかったり。


とりあえず何事もなく、無事出国

その後は、2箇所あるプレイルームで思いっきり遊ばせたり、
長女、次女は酔いやすいので酔い止めのお薬を飲んだり。

fe0918bc.jpegf0afd6dc.jpeg







そのお陰で、飛行機の中ではぐっすりと寝てくれました

ベビーカーはチェックインの時に預けることも出来るけど、
ゲートまで使えて搭乗の時にも預けられるので、到着してすぐに使いたいときには便利です。

離陸の時には耳が痛くなったりするので、
アメをなめられる子は口に入れておくといいと思います。

10735ffc.jpegf078e2f1.jpeg







機内食 キッズミール     と    大人用の機内食

キッズミールをリクエストしておくと、早めに持ってきてくれます。


航空会社によっては、オムツの用意があったり、
子ども用のおもちゃをもらえたりするところもあります。

ちなみに、今回利用したコンチネンタルには何もありませんでした


その後はそれぞれ映画を見たり、ゲームをしたり、寝ちゃったり。

私は三女をスリングの中に入れながら
入国カードやら税関申告書やら、配られる書類6人分を必死で書いてました。

 

なんだかんだで出発直前にパッキング。

でも、事前に 『持ち物リスト』 と買い物は済ませておいたので、
あとは詰めるだけ。


持ち物は・・・

◎:必ず必要  ○:必要  △:あると便利  手:手荷物

◎手 パスポート 0才の赤ちゃんから絶対に必要
◎手 チケット ツアーの場合引き換え券など
◎手 お金・T/C・カード グアムの場合、日本で換金の方がレートが良い
ちなみに、カード>T/C>現金 の順に手数料が良い 
海外旅行保険 入っておいたほうが安心。空港でもOK
ガイドブック 事前に予定を立てておいた方が◎
クーポン券 HPやドコモのケータイ等
日焼け止め 日差し強し
○手 薬(酔止・整腸剤・風邪薬・常備薬) 万が一のために かかりつけの小児科に相談なども
絆創膏・消毒液 念のため
熱さまシート 熱以外にもいろいろと
スプーン・フォーク・エプロン 子ども用のスプーンなどがないことも
タッパー・ジッパー付き袋 取り分け用や食べ残しの時に
○手 おむつ・おしりふき・生理用品

2~3泊なら持って行った方が◎ 現地で購入もOK
おしりふきはウェットティッシュ代わりにも

綿棒・爪きり 海やプールに入ったあとなどに
サングラス 日差し強し
帽子 日差し強し
着替え・パジャマ 汗かいたり汚れたりした時用にちょこっと多めに
現地で買ってもOK
○手 カーディガン・上着 冷房など強い場合もあり
下着 日数分+1くらい
タオル・バスタオル ホテルにもある
水着 現地購入もOK かわいい水着がいっぱい
ビーチサンダル・サンダル 現地購入もOK 
洗濯紐・洗濯ばさみ ちょっとした汚れなどを洗って干すときに
洗濯物をベランダに干すことはNG
折りたたみ傘・レインコート 雨対策
△手 マスク  
ペットボトル用のポーチ こまめな水分補給のために
○手 時計  ツアーの場合、時間厳守
△手 アメ 離陸着陸のときの耳抜き用
△手 ビデオ 旅の思い出に
△手 カメラ  旅の思い出に
石けん・シャンプー・歯磨き こだわりがあるなら たいていはホテルにもある
ビーチマット  ビーチへ行くときに
◎手 ボールペン  入国手続きなど書類を書くときに
○手 ケータイ 海外用でなくとも、空港で別行動するときなどに便利
海外用は現地で貸し出しもあり
○手 メガネ・コンタクトケース 機内は乾燥するのでメガネがベター
○手 透明のチャック付袋 目薬、化粧水など、液体を持ち込むときには必ず透明の
チャック付袋へ入れる
△手 ベビーカー  寝ちゃったときや、荷物置きなどに
ゲートまで持ち込めます
○手 スリング  あったら絶対に便利 我が家は2本持っていきました

赤ちゃん連れの場合、完全母乳でも念のため、哺乳瓶とミルクや、離乳食も持っていくと安心。
離乳食もミルクも売っているけど、2~3泊くらいなら、慣れているものを持って行った方がいいと思います。

ちなみに、長女が7ヶ月のときにKマートで買った離乳食には
ターキーやビーフなど、日本には馴染みのない種類もありました。
おすすめリンク
ツイッター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
あっきーのプロフィール
HN:
あっきー
年齢:
38
HP:
性別:
女性
誕生日:
1978/11/23
職業:
スリング屋さん
趣味:
料理・ロハス・旅
自己紹介:
☆かぞく☆

パパ→家族思いで家事もいっぱい手伝ってくれます♪

長女→2002年6月生まれ。転んでも泣かない強い子。妹想いの優しいお姉ちゃん。

次女→2006年7月生まれ。パパに激似の女の子☆歌が大好きです。

三女→2007年11月生まれ。まだまだスリング大好きっこ。

☆好きなこと☆

旅 →バックパックでいろんな国に行きたいです。将来はオーストラリアに永住するのが夢。

料理→調理師免許取得しました♪

手作り→石けん、天然酵母パン、ハーブなど。

ロハス→自然・天然・ナチュラルって言葉に惹かれます。

☆ついったー☆

http://twitter.com/ackeySling

適当につぶやいてます。フォローお願いします♪
ブログ内検索
最新コメント
[03/07 ゆったり]
[11/29 &O]
[07/21 aloha classic]
バーコード
忍者ブログ [PR]