忍者ブログ
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔からけっこうカレー好き。

欧風のカレーライスって感じのものよりも
インドとかスリランカみたなナンとあわせて食べるようなカレーが好き。


なんとなく、ナンも作ってみようかな~と
生協で「アター」という、全粒粉を買ってみました。

付いてきたレシピはベーキングパウダーで作るものだったので
そこを自家製酵母に置き換えてコネコネ。


初めて作るナンにあわせるて
大好きな「バターチキン」を作ることに。

レシピを調べると、いろいろとスパイスを集めるようだったので
お手軽に「カレーの壷」を使ってみました。

f78303cd.jpegカレーの壷とは・・・
「20種類以上のスパイス類を使った本格スリランカカレーが、
 20分程で出来上がるカレー味調味料です。

動物性原材料、化学調味料、保存料は一切使用していません。」


これ1つで簡単にスパイシーなカレーができるので、
我が家の大人用のカレーはいつもこれです



なんちゃってバターチキンなので、
お店で食べるような味ではないのですが、
これはこれでアリです

bc6a4b56.jpeg







タンドールはもちろんないので、
ナンはディナーパンで焼いてみました。

やっぱりナンもお店のように、もっちりカリッとって感じではないけど、
カレー用のパンって感じでおいしかったです。


b0df8790.jpeg







子どもたち用には、バターロールを焼きました。
カレーはパルシステムの子ども用カレー。
こちらも化学調味料など使用してないので安心です。

離乳食をやっと食べるようになった三女にも
かなり薄めたカレースープをあげたら大好評

 あっきーオリジナル
なんちゃってバターチキン


1.鶏肉(モモorムネ)を食べやすい大きさに切って
  カレーの壷、ヨーグルト、おろしにんにく、おろししょうがをもみこみ
  ビニル袋に入れて冷蔵庫で1時間くらい寝かせる。
2.フライパンにバター25gとみじん切りのにんにく、しょうがを入れ弱火にかける。
3.香りがたってきたら、鶏肉を付けダレごと入れて炒める。
4.鶏に焼き色がついたら、ホールトマト1缶、水(トマト缶の半量)、コンソメの素を入れて煮込む。
5.ホールトマトを潰しながらなめらかになってきたら生クリーム100ccを加える。
6.最後にバター25g、塩で味をととのえて完成。

生クリームが少なめだと酸味が強く、多めだとまろやかになります。
ガラムマサラやターメリックなどもちょこっと足しました。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おすすめリンク
ツイッター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あっきーのプロフィール
HN:
あっきー
年齢:
38
HP:
性別:
女性
誕生日:
1978/11/23
職業:
スリング屋さん
趣味:
料理・ロハス・旅
自己紹介:
☆かぞく☆

パパ→家族思いで家事もいっぱい手伝ってくれます♪

長女→2002年6月生まれ。転んでも泣かない強い子。妹想いの優しいお姉ちゃん。

次女→2006年7月生まれ。パパに激似の女の子☆歌が大好きです。

三女→2007年11月生まれ。まだまだスリング大好きっこ。

☆好きなこと☆

旅 →バックパックでいろんな国に行きたいです。将来はオーストラリアに永住するのが夢。

料理→調理師免許取得しました♪

手作り→石けん、天然酵母パン、ハーブなど。

ロハス→自然・天然・ナチュラルって言葉に惹かれます。

☆ついったー☆

http://twitter.com/ackeySling

適当につぶやいてます。フォローお願いします♪
ブログ内検索
最新コメント
[03/07 ゆったり]
[11/29 &O]
[07/21 aloha classic]
バーコード
忍者ブログ [PR]