忍者ブログ
[473]  [463]  [462]  [461]  [472]  [460]  [459]  [458]  [457]  [456]  [454
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「まぁ!赤ちゃんが苦しそう!!」

スヤスヤとあっきースリングの中で眠っている息子(6ヶ月)を見て、
年配の女性が声をかけてきた。

私自身、ショップ以外でそのような声を聞いたことがなかったので
4人目にして「苦しそう」なんて言われてちょっとショックでした。


ショップでは、やはり「赤ちゃんは苦しくないのか、居心地はわるくないのか?」と
よく質問を受けますが、

赤ちゃんの背骨は丸く「C」の字になっていること、
スリングは第2の子宮と呼ばれるように、赤ちゃんには安心できる場所であること、
そして何より、赤ちゃんを実際にスリングで抱っこして落ち着いたところを見ていただけば
ほとんどの方は「苦しそう」なんて考えはなくなります。


でも、道端や電車でふと出会った人には、そこまで説明できるわけでもなく。
なんだか悔しい気持ちでいっぱいになりました。

あっきースリングの中で、当の息子はスヤスヤと気持ち良さそうに寝ているのに。
せっかくなら、起きてニコニコ笑っているところも見て欲しかった。
笑っていても、苦しそう、なんてやっぱり思うのかな。

終いには、「はやく出してもらいなさい。」って・・・。


うちの子ども達は4人ともあっきースリングで育っています。
スリングが無ければ、私は1人目の育児からかなり行き詰っていたかも。
よく寝てくれるし、よく笑ってくれるし、授乳もできるし、
とにかくスリングに助けられてきました。

目が見えて、表情が豊かになってきた頃からは、スリングを見たら嬉しそうに笑い、
動きが活発になってくると、体全体で喜びを表し、
歩けるようになると、自分からスリングを持ってきて「抱っこ!」と伝えてきます。

もしも、スリングの中が苦しかったり、居心地が悪いところなら、そんなことはしないはず。

年配の方だと特に、「昔は~~だった。」とか「今の人は~~なのね。」とか言うけど、
スリングに関しては昔から、かつては動物の皮で包んでいたこともあるものだし
決して最近に始まったわけではないのです。

いろんな考え方や方法があることはもちろんなんだけど、
気持ち良さそうに寝ている顔を見て「苦しそう」なんてことは言わないで欲しいな、と思いました。

その帰り道、別の年配の女性から
「おくるみ みたいね!ニコニコご機嫌ね~。」と声をかけられて、少し気持ちがスッキリとしました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おすすめリンク
ツイッター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あっきーのプロフィール
HN:
あっきー
年齢:
38
HP:
性別:
女性
誕生日:
1978/11/23
職業:
スリング屋さん
趣味:
料理・ロハス・旅
自己紹介:
☆かぞく☆

パパ→家族思いで家事もいっぱい手伝ってくれます♪

長女→2002年6月生まれ。転んでも泣かない強い子。妹想いの優しいお姉ちゃん。

次女→2006年7月生まれ。パパに激似の女の子☆歌が大好きです。

三女→2007年11月生まれ。まだまだスリング大好きっこ。

☆好きなこと☆

旅 →バックパックでいろんな国に行きたいです。将来はオーストラリアに永住するのが夢。

料理→調理師免許取得しました♪

手作り→石けん、天然酵母パン、ハーブなど。

ロハス→自然・天然・ナチュラルって言葉に惹かれます。

☆ついったー☆

http://twitter.com/ackeySling

適当につぶやいてます。フォローお願いします♪
ブログ内検索
最新コメント
[03/07 ゆったり]
[11/29 &O]
[07/21 aloha classic]
バーコード
忍者ブログ [PR]